乾燥肌のための基礎化粧

私は30歳の専業主婦ですが、小さい頃から乾燥肌でアトピー性皮膚炎になったり、かゆくてかきむしってしまい出血したり、がさがさになったりかさぶたになったり、大人になっても見た目で残ってしまうぐらいの症状です。

体は全身乾燥肌でお風呂あがりにすぐボディークリームを塗りたくってますが、それでも朝見ると乾燥して粉がふいてる箇所があったりします。

顔に関しては、全体的に乾燥肌でおでこと鼻のきわだけ油分が多い感じです。

全体に乾燥肌なら、しっかり保湿してクリーム塗って化粧水も乳液も日焼け止めも保湿性の高いしっとりもっちりしてるようなタイプのものを使うのですが、部分的に油分が多かったりすると基礎化粧品を選ぶのも考えてしまいます。

色々、乾燥肌用、敏感肌用、種類も色々試したり組み合わせたりして、今は乾燥肌用の豆乳入りの化粧水と乳液と洗顔クリームを使っています。

油分が多い箇所は変わりませんが、乾燥肌の部分はかさつくこともなく、粉ふいたりもなくなり、夏場というのもあるのかもしれませんが、最近は肌の調子が安定していてしっとりしています。

値段の高い化粧水も使ってみたりしましたが、現在使ってるものは化粧水1本1000円程度で買えるものです。

高いものがいいと言うわけではなく、自分の肌に合うかどうかが一番大切ですね。

手頃な値段で自分の肌に合う化粧水が見つかって大満足です。

これからもずっとお世話になる予定です。
関連:乾燥しやすい部位はどこですか?体の部位別にご紹介!

乾燥肌が気になるのは冬場の空気の乾燥している時期が多いと思います。

お風呂あがりのお肌が突っ張ってしまって、お肌がばりばり。

急いで化粧水を染み込ませないと!といつものように化粧水を塗ります。

でも乾燥がひどいと、とても痛くないですか??そして次に乳液を塗りますね、いつもの通りの手順です。

でも翌日はそんなに改善された感じがしません。

それはもうすでにとても乾燥肌が悪化しているということなんだそうです。

他にもトラブルが合ったついでに皮膚科にいって乾燥がひどいのでと診ていただいたときに、皮膚科のお医者様が、「かなり乾燥がひどくてお肌は弱っているので保湿効果のクリームを出します。

今は敏感になりすぎていて化粧水はかえって逆効果なので、使用しないでください。

保湿クリームで肌のキメを整えないと、この状態で水分をむやみに与えるのは刺激が強いです」といわれました。

乾燥=水分補給ではないのですね。

肌細胞が乾燥でみだれているときの水分がひりひり痛みの元だそうです。

ちょっと驚きでした。

あとは洗顔石鹸をできるだけ使わないようにといわれました。

化粧水をしないで保湿クリームですぐによくなりました。

高い化粧品を使うより、少しのトラブルでも皮膚科に直行したほうが、お肌にはいいのかもしれないです。